2017年
8月
4日
|
04:00
Europe/Amsterdam

メルセデス・ベンツ日本とヒルトン東京、ウエディングにおけるコラボレーションを展開

サマリー

・メルセデス×ウエディングならではの特別なプログラムをご提供

・8月20日にコラボレーション特別ブライダルフェアを開催

メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下MBJ、社長:上野 金太郎、本社:東京都品川区)とヒルトン東京(東京都新宿区、総支配人:マイク・ウィリアムソン)は、2017年8月20日(日)より、ウエディングにおける新たなコラボレーションを展開して参ります。

MBJは現在、新しいお客様との接点作りを目的としたマーケティング活動を強化しています。今回のコラボレーションはその一環で、「家族が増えるタイミング=車を変えるタイミング」であることから着想を得て実現しました。結婚式当日はもちろん、準備期間や挙式後のハネムーンといった一連のシーンで特別なプログラムをご提供することで、メルセデスのあるカーライフと、ヒルトン東京での上質なホテルウエディングの魅力を充分に感じて頂けるものとなっております。

ヒルトン東京で挙式成約したカップルへの特典として提供する「メルセデス・シェアリング」は、成約日から挙式当日までの期間中、メルセデス・ベンツを無償でご利用いただける特別試乗プログラムです。2人乗りオープンカー「SLC」、最先端の安全技術を搭載した「Eクラス」、7人乗りミニバン「Vクラス」の3モデルをご用意し、デートはもちろん、両家のドライブや旅行など、様々なシーンでホテル駐車場と併せてご活用いただけます。また、披露宴後、二次会会場までメルセデス・ベンツを用いた豪華パレードで送迎する「ウエディング・パレード」や、ハネムーン前日にヒルトン東京に宿泊し、そこから空港までメルセデス・ベンツで送迎する「プレハネムーン・ステイ&ドライブ」など、様々なプログラムをご提供します。

さらに、8月20日(日)に開催するブライダルフェアでは、上記の特別サービスをご体験頂けるコーナーをご用意するほか、メルセデス・ベンツ「Cクラス カブリオレ」を宴会場に配した会場コーディネートの披露や、メルセデス・ベンツ日本による「ライフスタイルの変化に伴う車の選び方」セミナーも実施いたします。

MBJでは今後も、メルセデスの魅力を余すところなくお伝えし、皆様に選ばれ、最も愛されるブランドを目指し、邁進して参ります。