2017年
6月
13日
|
11:00
Europe/Amsterdam

メルセデス・ベンツ正規販売店 「メルセデス・ベンツ北見」新規オープン

サマリー

・6月17日(土)オープン、6月17日(土)-18 日(日)にオープニングフェアを開催

・新車販売、アフターサービス、サーティファイドカーを集約し、道東エリアのお客様の利便性を向上

メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下 MBJ、社長:上野 金太郎、本社:東京都品川区)と、メルセデス・ベンツ正規販売店契約を締結している株式会社シュテルン北見(社長:相川政二、本社:北海道北見市)は、6月17日(土)に、メルセデス・ベンツ北見を新規オープンいたします。また、6月17日(土)-18 日(日)の2 日間、オープニングフェアを開催いたします。

新店舗は、国道39号線沿いの商業施設の集まるアクセス良好の立地です。延床面積1,453㎡、展示台数24台と、北海道最大の規模を誇るショールームでは、メルセデス・ベンツの四輪駆動モデル「4MATIC」をはじめ、お客様の多様なライフスタイルにお応えする幅広いラインアップを気軽にご覧いただけます。また、お客様の納車を行うスペース「ハンドオーバー」、メルセデス・ベンツのアクセサリーやコレクションの展示はもちろん、4ベイのワークショップを備え、高い整備・修理技術を有するスタッフとともに、お客様のカーライフをしっかりとサポートし、ご満足・信頼いただける店舗を目指します。さらに、サーティファイドカーセンターを併設しており、厳しい基準を満たすメルセデス・ベンツサーティファイドカーのラインアップから、お客様にあった1 台を見つけていただける施設となっております。

今回のメルセデス・ベンツ北見のオープンにより、北海道への出店は8拠点目となります。

現在MBJ は、既存のお客様のご期待により一層こたえると同時に、新しいお客様との接点を拡大するため、拠点の大型化、新コンセプトの都市型拠点の展開などに注力し、販売ネットワークを強化しております。今後も、全国216拠点の正規販売店と協力し、販売並びにお客様のサポート体制の一層の強化に全力を尽くしてまいります。

MBJ は今後も、全国216 拠点の正規販売店及び140拠点のサーティファイドカーセンターと協力し、販売の更なる強化と顧客満足度の一層の向上に全力を尽くしてまいります。