2017年
11月
9日
|
03:00
Europe/Amsterdam

メルセデス・ベンツ正規販売店「メルセデス ・ベンツ奈良学園前」移転・新装オープン

サマリー

・11月14日(火)オープン、11月18 日(土)-19 日(日)にオープニングフェアを開催

・移転・新装に伴い、サーティファイドカーセンターを併設

・お客様駐車場に充電用ウォールユニットを設置し、今後の「EQ」の普及に対応

メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下MBJ、社長:上野 金太郎、本社:東京都品川区)と、メルセデス・ベンツ正規販売店契約を締結している株式会社シュテルン近鉄(社長:岡田 康夫、本社:大阪府大阪市)は、11 月14 日(火)、メルセデス・ベンツ奈良学園前を移転・新装オープンいたします。また11月18 日(土)-19 日(日)の2 日間、オープニングフェアを開催いたします。

新店舗は、今後ますますの発展が期待されるエリアである、近鉄けいはんな線「学研奈良登美ヶ丘駅」より徒歩圏内の利便性の高い立地にオープンします。関西エリア最大の90mの広い間口を持つショールームには、お客様の多様なライフスタイルにお応えするため、幅広いラインアップを10台展示します。また、このたびの移転・新装オープンに伴い併設されたサーティファイドカーセンターには、厳しい基準を満たしたメルセデス・ベンツ サーティファイドカーを30台展示します。さらに、2016年にダイムラー社が発表した、電気自動車関連の包括的エコシステムを提供する新ブランド「EQ」 の今後の普及に対応するため、全てのお客様用駐車場にメルセデス・ベンツの充電用ウォールユニットを設置しております。

現在MBJは、既存のお客様のご期待により一層こたえると同時に、新しいお客様との接点を拡大するため、拠点の大型化、新コンセプトの都市型拠点の展開などに注力し、販売ネットワークを強化しております。今後も、全国217拠点の正規販売店及び144 拠点のサーティファイドカー拠点と協力し、販売並びにお客様のサポート体制の一層の強化に全力を尽くしてまいります。