2017年
6月
16日
|
11:00
Europe/Amsterdam

メルセデス・ベンツ認定中古車拠点「メルセデス・ベンツ四日市 鈴鹿サーティファイドカーセンター」オープン

サマリー

・6月16日(金)オープン、6月17日(土)-18日(日)にオープニングフェアを開催

・お客様のライフスタイルに沿う幅広いラインアップを20台展示

メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下 MBJ、社長: 上野 金太郎、本社: 東京都品川区)と、メルセデス・ベンツ正規販売店契約を締結している株式会社シュテルン三重(社長:橋本 みどり、本社:三重県四日市)は、6月16日(金)、メルセデス・ベンツのサーティファイドカー(認定中古車)を取り扱う新規拠点「メルセデス・ベンツ四日市 鈴鹿サーティファイドカーセンター」をオープンいたします。また、6月17日(土)-18日(日)の2日間、オープニングフェアを開催いたします。

新店舗は、国道23号線沿い南玉垣町北交差点から南へ150mのアクセス良好な立地に所在します。明るく開放的な商談スペースと、20台の展示規模を備え、厳しい基準を満たすメルセデス・ベンツ サーティファイドカーのラインナップから、お客様にあった1 台を見つけていただける施設となっております。

現在MBJ では、既存のお客様のご期待により一層こたえると同時に、まだメルセデス・ベンツを購入候補とされていない新しいお客様との接点を拡大するため、販売ネット ワークを強化しています。サーティファイドカー拠点の整備はその一環で、全国の サーティファイドカー拠点は、メルセデス・ベンツ四日市 鈴鹿サーティファイドカーセンターを含め、142拠点ございます。

MBJ は今後も、全国216 拠点の正規販売店及び142拠点のサーティファイドカー拠点と協力し、販売の更なる強化と顧客満足度の一層の向上に全力を尽くしてまいります。