2017年
10月
6日
|
04:00
Europe/Amsterdam

メルセデス・ベンツ認定中古車拠点「メルセデス・ベンツ豊橋 サーティファイドカーセンター」にサーティファイドカーネットワーク初のタワー型展示場を新設

サマリー

・10月7日(土)オープン、10月7日(土)-10月15日(日)にオープニングフェアを開催

・サーティファイドカーネットワーク初のタワー型展示場を設置し、新装オープン

メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下MBJ、社長:上野 金太郎、本社:東京都品川区)と、メルセデス・ベンツ正規販売店契約を締結している豊橋ヤナセ株式会社(社長:野寄誠三、本社:愛知県豊橋市)は、10月7日(土)、メルセデス・ベンツのサーティファイドカー(認定中古車)を取り扱う拠点「メルセデス・ベンツ豊橋 サーティファイドカーセンター」を新装オープンいたします。また、10月7日(土)-10月15日(日)の8日間、オープニングフェアを開催いたします。

このたびの新装オープンで敷地面積を約1.5倍に拡張し、展示台数が従来の40台から70台へと大幅に拡大した「メルセデス・ベンツ豊橋 サーティファイドカーセンター」には、敷地内にサーティファイドカーネットワーク初となるタワー型展示場を設置しております。高さ約18mに及ぶタワー型展示場は、お客様からの視認性の向上はもちろん、多様なラインアップからお客様のライフスタイルにぴったりの一台をお選びいただくプロセスを華やかに演出します。また、新車ショールームも含めた店舗全体の隣接道路間口は 国内最長の120mとなり、豊橋市のディーラー街である県道400号線沿いに位置する 大型店舗としてお客様をお迎えいたします。

現在MBJ では、既存のお客様のご期待により一層こたえると同時に、新しいお客様との接点を拡大するため、拠点の大型化、新コンセプトの都市型拠点の展開などに注力し、販売ネットワークを強化しております。今後も、全国217拠点の正規販売店及び144拠点のサーティファイドカー拠点と協力し、販売並びにお客様のサポート体制の一層の強化に全力を尽くしてまいります。