2013年
11月
20日
|
01:00
Europe/Amsterdam

SLS AMG GT FINAL EDITIONを限定発売

                
 
SLS AMG最終モデルとなる世界限定350台の特別仕様車をワールドプレミア
     カーボンファイバーパーツを随所に採用した特別な内外装
メルセデス・ベンツ日本株式会社(社長:上野金太郎、本社: 東京都港区)は、メルセデスAMG専用モデルのスーパースポーツカー「SLS AMG」の最終モデルとして、カーボンファイバーパーツをはじめとした特別装備を内外装に施した「SLS AMG GT FINAL EDITION」(クーペ/ロードスター)を、本日より開催される「第43回東京モーターショー2013」にてワールドプレミアするとともに、全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ台数限定にて発売いたします(全国限定 合計25台)。なお、お客様への納車時期は20146月頃より順次開始を予定しております。
SLS AMG」は、メルセデス・ベンツのハイパフォーマンスモデルを手がけるメルセデスAMG専用モデルとして開発されたスーパースポーツカーです。メルセデスAMG社がモータースポーツ活動を通して培ってきたレーシングカーテクノロジーとメルセデス・ベンツの最先端技術を結集しました。
SLS AMG GT FINAL EDITIONは、メルセデスの伝説のスポーツカー「300 SL」をモチーフとした、圧倒的な存在感を主張する外観にSLS AMGのスペシャルチューニングモデルである「SLS AMG ブラックシリーズ」より引き継いだビジブルカーボンのエアアウトレット付ボンネットやリアウイングスポイラーをはじめ、随所にカーボンファイバーパーツを採用しています。さらに、足元は、マットブラックペイント/ポリッシュのAMGクロススポークアルミホイール(鍛造)とAMGレッドブレーキキャリパーを組み合わせ、引き締まった印象となっています。
インテリアは、センターコンソールトリムやドアトリム、ステップカバー、シートバック、シートフレームにカーボンファイバーを配した「AMGインテリアカーボンファイバーパッケージ」を採用してエクステリアとの統一感をもたせるとともに、材質も厳選されたナッパフルレザーをふんだんに用いて室内全体の質感を高め、さらにAMGスポーツシートおよびドアセンターパネルにはダイヤモンドステッチを施し、アルカンターラ®をあしらったAMGパフォーマンスステアリングを採用しました。また、Bang & Olufsen BeoSound AMGサウンドシステムを特別装備して高速走行時にも最高の音質を保ち続けます。
 


SLS AMG GT
FINAL EDITION
SLS AMG GT Roadster
FINAL EDITION
ステアリング
販売台数
20
5
外装色
<ソリッドペイント・無償>
・ファイアオパール
<メタリックペイント・無償>
・オブシディアンブラック
・イリジウムシルバー
AMGペイント・有償>
AMGイモラグレー(税込308,500円)
designoペイント・有償>
designoマグノグラファイト(マット)(税込514,200円)
designoミスティックホワイト2(税込514,200円)
内装色
ブラックdesignoナッパフルレザー仕様(ダイヤモンドステッチ入[ドアセンターパネル、シートセンター]、シルバーステッチ入)
ルーフライナー
アンスラサイト
インテリアトリム
AMGインテリアカーボンファイバーパッケージ
ソフトトップ
 
ブラック、ベージュ、レッド